ダイエット

5:2ダイエット徹底解説!週2日のゆる断食で痩せる!

2019年8月17日

 

あなたは

5:2ダイエット

というダイエット方法をご存じでしょうか?

 

もしかしたら、この記事をクリックしてくださったあなたは、

「5:2ダイエットって何?」

「5:2ダイエットについて詳しく知りたい!」

という気持ちをお持ちかもしれませんね。

 

そんなあなたのために、

この記事では、「5:2ダイエット」について、詳しく解説していきます。

 

5:2ダイエットについて簡単にご紹介すると、

「食事に制限のない週5日間」「週2日間のゆる断食日」を設定してダイエットするという方法です。

「ゆる断食」とはいえ、食事制限をするダイエットなので、効果が高めのダイエット方法となります。また、個人差はありますが、ダイエット効果が出るまで、2~3カ月かかることもあります。

 

もし、あなたが「5:2ダイエット」に興味がおありなら、この記事を読んでいただき、「5:2ダイエット」を実践してみてはいかがでしょうか?

「きつい食事制限は苦手だけど継続できるダイエットがしたい」

「ゆっくりと健康的に体重を落としたい」

というあなたにぴったりのダイエット方法ですよ。

 

ではさっそく、「5:2ダイエット」についてご紹介していきましょう!

 

Sponsored Link

「5:2ダイエット」は週2日のゆる断食と制限なしの週5日を設定!

初めに、5:2ダイエットの基本的なルールを説明します。

  • 1週間のうち2日を断食日とする
  • ゆる断食日は普通の日の1/4以下の摂取カロリー(女性500kcal以下、男性600kcal以下)
  • ゆる断食日は低GI、高たんぱく食品を摂取する
  • ゆる断食日は連続ではなく、数日間あける
  • 残りの5日間に制限はないが、暴飲暴食はダメ!

どうですか?

断食ではなく、「ゆる断食」です。まったく食事ができないわけではないので、基本ルールを聞いてみるとやってみたくなりませんか?

 

「5:2ダイエット」週2日のゆる断食日は「月曜日」と「木曜日」がおすすめ!

5:2ダイエットの週2日のゆる断食日ですが、毎週バラバラに設定してしまうとわかりにくく、ダイエット継続のモチベーションが低下してしまう原因になります。

なので、週2日のゆる断食日は、曜日を固定することがおすすめです!

 

なかでも、私がおすすめなのは、「月曜日」と「木曜日」です。

 

1週間の始まりはダイエットに対するモチベーションも高めなので、ぜひ月曜日をゆる断食日に当ててみてください。

そして、何かと予定が入ることが多い金曜日、土曜日、日曜日をゆる断食日に当ててしまうと、5:2ダイエットが継続しない可能性が高くなりますので、注意してくださいね!

何より、あなたのライフスタイルに合わせて、5:2ダイエットを継続できる曜日設定にすることが大切です。

 

「5:2ダイエット」週2日のゆる断食日は摂取カロリーを厳守!

週2日のゆる断食日の摂取カロリーは、

女性500kcal以下

男性600kcal以下

です。

この摂取カロリーは徹底して守るようにしてください!

逆に、ゆる断食が5:2ダイエットの基本ルールです!これを守らないと、5:2ダイエットにはなりません!

 

「5:2ダイエット」週2日のゆる断食日に食べる食材は?

週2日のゆる断食日に、ぜひ摂取したい食材をご紹介します。

ご紹介する食材をメインに、摂取カロリー以下になるように調整してみてください。

 

高たんぱく質の食材

卵、赤身肉、鮭、大豆製品、低脂肪乳など。

たんぱく質は、食事後の満腹感を高めてくれます。

 

低GI食品

GI=グリセミック・インデックスの略。血糖値が上がる目安を数値化したもの。

全粒粉のパン、そば、大豆製品、きのこ、野菜、肉類、魚類、ヨーグルト、ナッツ類など。

食後は血糖値が上がりインスリンが分泌されます。過剰に分泌されたインスリンは糖を脂肪に変えてしまうという働きをしてしまいます。低GIの食品を摂取することで、インスリンの過剰な分泌を避けることができます。

 

水分

スープなど。

水分は空腹感を和らげてくれます。また、体の代謝をよくしますので、積極的に摂取するようにしましょう。

 

「5:2ダイエット」ゆる断食日以外の残りの5日間は暴飲暴食に注意!

ゆる断食日以外の残りの5日間に基本的には制限はありません。だからといって、暴飲暴食は絶対にダメです!

おすすめなのは、ゆる断食日に食べる低GI、高たんぱく質の食材を多く食べることです。それ以外にも、ビタミンやミネラル、水分なども多く摂取するように心がけましょう。何よりも栄養バランスの良い食事が大切です。

また、週に1日くらいは、好きなものを食べても良いというご褒美デーを設けると、ダイエットを続けるモチベーションもアップするので、おすすめですよ!

 

「5:2ダイエット」週2日のゆる断食日以外に運動習慣でダイエット効果UP!

5:2ダイエットに運動は必修ではありませんが、運動習慣を作ることで、ダイエット効果が格段にUPしますのでおすすめです。

しかし、週2日のゆる断食日に運動することは、摂取エネルギーが少ないためおすすめできません。ゆる断食日は「ゆる断食」に集中するようにしましょう。

残りの5日間に運動する習慣を持つようにしましょう。

 

「5:2ダイエット」のメリットとデメリット

メリット

  • ゆる断食なので継続しやすい
  • リバウンドしにくい

デメリット

  • 即効性がない

5:2ダイエットは、週2日間だけゆる断食をするダイエットなので、精神的ストレスも少なく、ダイエットを継続するのに向いています。

しかし、1週間単位でみると2日分だけの断食なので、即効性があるダイエットとは言えません。ゆっくりと着実に体重を減らしていくダイエット方法だといえますね。

即効性はありませんが、体がゆっくりと痩せていくので、リバウンドしにくいというメリットがあります。

 

さいごに

いかがでしたか?

5:2ダイエットは週2日間だけゆる断食をするダイエットです。そんな5:2ダイエットの効果をアップさせるには、やはり、ゆる断食日以外の5日間の使い方を有効に使うことです。

この5日間をムダに過ごすか、筋トレをして筋肉を増やすかで大きく変わってきます。

また、ストレスを感じにくいダイエット方法ですので、興味のある方は実践してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓ サプリのチカラで健康的にダイエット!おすすめのサプリはコチラ ↓↓↓

ダイエットの強い味方!サプリメント特集!

↓↓↓ あなたにおすすめの記事はコチラ ↓↓↓

ボリュメトリクスダイエットが流行中!かさまし食のやり方を教えます!

緑茶コーヒーでダイエット効果をアップして痩せる!TAKU流のやり方を伝授します!

ダイエット食事メニュー1週間分(20キロ減量メニュー)を完全公開しちゃいます!

ダイエットに「食事制限なし」はあり得ない?1日1食が超効果的なんです!

美くびれエクササイズと作り方!おうちでくびれを手に入れる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエット
-,

Copyright© Relax & Chill , 2020 All Rights Reserved.