ダイエット 筋トレ

太りにくい体質は?筋肉の使い方を見直して痩せ体質になろう!

2019年8月22日

 

太りにくい体質ってどんな体質なんでしょうか

 

この記事を目にしている方のなかには、「体質」だからといって諦めている方もいるかもしれませんね。

でも、あきらめずに、この記事を最後まで読んでみてください。

 

太りにくい体質、それは裏を返せば「痩せる体質」ということですね。

痩せる体質を手に入れるために必要なこと、それは、

「筋肉を使って基礎代謝をアップさせる」

ことです!

 

普段使われていない体の筋肉を使ってあげると、基礎代謝がアップして太りにくい体を手に入れることができます。つまりそれが「太りにくい体質」になるということなのです。

 

この記事では、「太りにくい体質は?筋肉の使い方を見直して痩せ体質になろう!」ということで、「太りにくい体質」を手に入れたいあなたのために、その方法をお伝えしていきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

でははじめましょう!

 

Sponsored Link

太りにくい体質は?筋肉の使い方を見直して痩せ体質になろう!「人間が太る理由は?」

簡単にいうと、基礎代謝を増やすと太りにくい体を手に入れることができるのですが、その前に、「なぜ人間は太るのか?」を見ていきますね。

「なぜ人間は太るのか?」それは、

 

摂取するエネルギー > 消費するエネルギー ⇒ 太る!

 

ということなんです!

簡単なことですね。つまり、摂取するエネルギー量よりも、消費するエネルギー量が多ければ太ることはないといえますね。

 

まとめると、人間が太ってしまうのは、

「摂取するエネルギーが多すぎ

「消費するエネルギーが少なすぎる」

このどちらかなんです。

 

太りにくい体質は?筋肉の使い方を見直して痩せ体質になろう!「基礎代謝をアップして太りにくい体に!」

人間が太る理由がわかったところで、痩せる体の条件のひとつ「消費エネルギー量」を増やすにはどうしたらいいかをご紹介しましょう。

「消費エネルギー量」を増やすためには、基礎代謝をアップさせることが一番の方法です。

ここで、基礎代謝について簡単に説明しますね。

基礎代謝とは、人間が生きているだけで消費するエネルギーのことで、1日に消費するエネルギーの約60%程度を占めています。

 

ということは、この基礎代謝を高めることができれば、効率よくエネルギーを消費する体を手に入れることができるということです。

ここで知っておいていただきたいのは、基礎代謝というものは、加齢とともに低下していくということです。

もしかしたら、あなたも若いころと比べて体重が落ちにくくなったと感じているかもしれませんね。それは、加齢による基礎代謝の低下がひとつの原因になっているのです。

 

では、効率よくダイエットをするために、基礎代謝を高めるにはどうしたらいいでしょうか?

基礎代謝を高めるには、筋肉によるエネルギー消費量を増やすことなんです。

 

太りにくい体質は?筋肉の使い方を見直して痩せ体質になろう!「正しい姿勢を!」

「筋肉によるエネルギー消費量を増やす」って聞くと、多くの方は「筋トレ」を思い浮かべるのではないでしょうか?

ちょっと待ってください。

確かに「筋トレ」をすることで、体の筋肉量を増やすことができるのですが、実は「筋トレ」よりも前にやるべきことがあるんです。

 

それは、すでに体にある「使われていない筋肉」を動かすことです。

普段使われていない筋肉を使ってあげるだけでも、同じ生活や食事をしているにもかかわらず、消費するエネルギー量を増やしてあげることができます。

 

ではどうしたらいいのかを簡単に説明すると、

「姿勢をよくする」

それだけです。

 

普段から姿勢よく椅子に座ったり、背筋を伸ばして生活をするように心がけてみてください。それだけで、普段使われていないお腹周りや背中の筋肉を使用することになります。

正しい姿勢を心がけるだけで、自然に脂肪燃焼量が増えていくというわけですね。

 

太りにくい体質は?筋肉の使い方を見直して痩せ体質になろう!「筋トレで筋肉量を増やす!」

まずは、普段の姿勢を見直し、使われていなかった体の筋肉を使って基礎代謝を高めます。そして、さらに効率よくエネルギーを消費するためにすること、それが「筋トレ」です。体の筋肉量を増やすために「筋トレ」を実践しましょう。

「筋トレ」の効果で体の筋肉量が増えれば、体の基礎代謝がさらにアップして、あなたの目指す痩せ体質を手に入れることができます。

 

太りにくい体質は?筋肉の使い方を見直して痩せ体質になろう!「有酸素運動を!」

体にたまった脂肪を燃焼するのに有効な方法が「有酸素運動」です。

ウォーキングやジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動は脂肪燃焼に効果があります。でも、ここで注意したいのが、体の姿勢です。

正しい姿勢で筋肉をバランスよく使って有酸素運動を行いましょう。そうすれば、より効率よくエネルギーを消費することができます。

 

さいごに

いかがでしたか?

太りにくい体質、それは、効率よくエネルギーを消費できる痩せやすい体です。

効率よくエネルギーを消費するためにも、普段の姿勢を見直してみてください。普段から使っていない体の筋肉を効率よく使ってあげるだけで、基礎代謝がアップして痩せ体質を手に入れることができますよ。

↓↓↓ あなたにおすすめの記事はコチラ ↓↓↓

筋トレダイエット初心者必見!脂肪を1キロ減らすのに必要な努力はどれくらい?

ボリュメトリクスダイエットが流行中!かさまし食のやり方を教えます!

糖質制限(ロカボ)ダイエットのやり方を徹底解説します!

5:2ダイエット徹底解説!週2日のゆる断食で痩せる!

ダイエット食事メニュー1週間分(20キロ減量メニュー)を完全公開しちゃいます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエット, 筋トレ
-, ,

Copyright© Relax & Chill , 2020 All Rights Reserved.