レゴランド・ジャパン

レゴランド「ブリックトピア」アトラクション&ショップ徹底解説!

2019年8月18日

 

この記事では、

レゴランド・ジャパンの「ブリックトピアエリア」にあるアトラクションとショップ

についてまとめています。

 

「ブリックトピアエリア」は、レゴランド・ジャパンのシンボルであるタワーを中心としたエリアで、遊びと体験ができるエリアになっています!

 

「ブリックトピアエリア」には、9つのアトラクションと6つのショップがあります。

 

この記事を読めば、レゴランド・ジャパンの「ブリックトピアエリア」についてわかります。

どのサイトよりも詳しく、わかりやすく解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

では、さっそくレゴランド・ジャパンの「ブリックトピアエリア」のアトラクションとショップをご紹介していきますね!

 

Sponsored Link

レゴランド「ブリックトピア」アトラクション&ショップ徹底解説!「ブリックトピア」とは?

「ブリックトピア」は世界中のレゴランドのどこにもない、世界初登場のエリアです。

シンボルタワーが目印のエリアです。他の遊園地でもおなじみのアトラクションをレゴランドアレンジで楽しむことができます。

その他に、ワークショップなど体験型のアトラクションもあるので、自由に想像力を発揮できるエリアです。

大きな恐竜のレゴモデルや、レゴランドジャパンのオリジナルレゴモデルなどの写真スポットもたくさんありますよ!

 

レゴランド「ブリックトピア」アトラクション&ショップ徹底解説!「ブリックトピア」のアトラクションをご紹介します!

 

1.デュプロ・バレー

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

大きいサイズのデュプロブロックと小さい子どもも遊べる遊具(シーソーやすべり台など)がそろっている「デュプロ・プレイ」と、カラフルな汽車「デュプロ・エクスプレス」があります。屋根がついているので、雨の日でも安心して遊ぶことができます。

遊具、床、デュプロブロックのすべてが柔らかい素材できているので、子どもが安心して遊ぶことができるようになっています。

 

所要時間 なし
定員 なし
アトラクションタイプ 遊具型
制限 なし

 

2.オブサベーション・タワー

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

カラフルなタワーはレゴランド・ジャパンのシンボル的な存在です。

高さ60メートルのタワー。円盤状のライドがゆっくりと回転しながら約50メートルの高さまで上昇して下降するアトラクションです。ライドの椅子に座ってテーマパーク内、名古屋港、名古屋の街並みなどを360度見渡すことができます。

すぐ下には、別エリアの「ミニランド」を真上から見ることができますよ!

 

所要時間 約3分30秒
定員 49人/1回
アトラクションタイプ ライド型
制限 身長130cm未満要付添

 

3.ブリック・パーティ

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

レゴブロックでできたメリーゴーラウンドです。動物(キリン、トラ、ニワトリなど)とバイクなどの乗り物に乗ることができます。ティーカップもあり、テーブルを操作するとクルクル回すことができちゃいます!

 

所要時間 約2分
定員 52人/1回
アトラクションタイプ ライド型
制限 身長130cm未満要付添

 

4.イマジネーション・セレブレーション

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

アイスクリームで有名なPINOがモチーフになった回転系のティーカップライドです。中央のハンドルを操作するとクルクルと回転します。回転系が苦手な方は注意してくださいね。

でも、回転系が苦手な方のために、アトラクションの外にシャボン玉を噴出できるマシンや映像モニターが用意されているので、一緒にライドしなくても楽しむことが出来ちゃいます!アトラクションに向かってシャボン玉を噴出しちゃいましょう!

 

所要時間 約4分
定員 5人/1台×12台
アトラクションタイプ ライド型
制限 身長90cm未満×、130cm未満要付添

 

5.ビルド・アンド・テスト

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

レゴブロックを組み立てて実際に動かせる体験型アトラクションです。レゴブロックで自由に遊べる「ホイールゾーン」「ウォーターゾーン」などがある。作るだけでなく実際に走らせたりできます。わからないことは近くのスタッフに聞きながら親子で遊ぶことができます!

 

所要時間 なし
定員 なし
アトラクションタイプ 体験型
制限 なし

 

6.ロボティック・プレイ・センター(当日要予約)

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

モーターやセンサーを搭載したロボットをプログラミングするワークショップです。小学校低学年向け、高学年向けなど、学年に合わせたプログラム分けがあります。

 

所要時間 約45分
定員 参加プログラムにより異なる
アトラクションタイプ 体験型
制限 なし(小学生対象、当日要予約

 

7.レゴ・クリエイティブ・ワークショップ(当日要予約)

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

レゴモデルの組み立て方を学ぶことができるワークショップです。未就学児から大人まで楽しめるクラスがあり、対象年齢に合わせてクラスを選択できます。
入口の受付で予約方法や時間を確認してください!

手軽にレゴモデルが作れるとあってとても人気のワークショップです。昼前には予約でいっぱいなんてことがありますので、入園したら朝一で予約することをおすすめします!

 

所要時間 約45分
定員 参加プログラムにより異なる
アトラクションタイプ 体験型
制限 なし(3歳以上対象、当日要予約

 

8.キャット・クラウド・バスターズ

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

3つのタワーがあり、タワーについた2人乗りのシートを自分で操作して楽しむアトラクションです。ロープを引っ張ると上昇、離すと下降します。
入口のネコとネズミが目印です。

 

所要時間 約1分30秒
定員 6名/1タワー×3タワー
アトラクションタイプ ライド型
制限 身長105cm未満×、130cm未満要付添

 

9.レゴニンジャゴー・ライブ

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

テレビアニメでも人気のレゴニンジャゴーをテーマにしたライブがみられるシアターです。3Dプロジェクション・マッピングと人形劇を合わせたプログラムは必見です。上映時間が決まっているので、先に確認することがおすすめです。

 

所要時間 約30分
定員 600名/1回
アトラクションタイプ 鑑賞型
制限 なし

 

レゴランド「ブリックトピア」アトラクション&ショップ徹底解説!「ブリックトピア」のショップをご紹介します!

1.チキン・ダイナー

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

レゴブロック形のサンドやキッズセットなとが人気のフライドチキン専門店です。青い外観が目印。

テイクアウトできます。

イートイン(384席)

2.ビッグ・ブリック・スタンド

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

ポップコーンの専門スタンドです。塩とキャラメルの2味。

サブマリンバケツ1600円、普通のカップ420円。

テイクアウトのみ。

3.ミニフィギュア・マーケット

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

レゴミニフィギュア専門店です。他にもミニフィギュアをつくれるショップがありますが、パーツの種類はここが一番です!

たくさんある顔やボディなどの5パーツをセレクトして自分だけのミニフィギュアを作ることもできます(1500円)。作成したミニフィギュアはパーク内のスタッフとトレードすることもできますよ!

4.ピノ・カート

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

PINOをモチーフにしたフードスタンドです。

レゴブロックのボックスにPINOアイスが入ったフード1000円。

テイクアウトのみ。

 

5.ピック・ア・ブリック

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

レゴブロック詰め放題名前入りのキーチェーンが作れるショップです。

 

6.アボミナブル・スラッシュ

レゴランドブリックトピア

https://www.legoland.jp/explore-the-park/bricktopia/

スムージーのスラッシュドリンクを販売しているショップです。

味は5種類(コーラ・メロンソーダ・山ぶどう・ピンクレモネード・ブルーハワイ)から組み合わせて自分で選択できます。自分だけのオリジナルドリンクを作ってみましょう!

テイクアウトのみ。

 

さいごに

いかがでしたか?

「ブリックトピアエリア」はレゴランドのレゴランドのシンボル的なタワーが目印のエリアです。体験型のワークショップがたくさんありますので、レゴランドならではの楽しみ方ができるエリアでもあります。

予約がいっぱいになってしまう可能性がありますので、入園後すぐに予約をすることがおすすめです!

↓↓↓ あなたにおすすめの記事はコチラ ↓↓↓

レゴランドチケット購入料金一覧(2019年最新)レゴランド徹底攻略!

レゴランド徹底攻略!全アトラクション&ショップを紹介します!

レゴランド「ファクトリー」アトラクション&ショップ徹底解説!

レゴランド「パイレーツ・ショア」アトラクション&ショップ徹底解説!

レゴランド「アドベンチャー」アトラクション&ショップ徹底解説!

レゴランド「ナイト・キングダム」アトラクション&ショップ徹底解説!

レゴランド「レゴ・シティ」アトラクション&ショップ徹底解説!

レゴランドの「ミニランド」を徹底解説します!

レゴランドハロウィンイベント(2019)9/14(土)~11/4(月)開催!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-レゴランド・ジャパン
-

Copyright© Relax & Chill , 2020 All Rights Reserved.