ダイエット 筋トレ

腹筋を割る方法!鍛える簡単なコツと腹筋メニューを教えます!

2019年8月6日

 

「簡単に腹筋を割る方法?そんな方法あるの?」

 

あなたがこの記事を目にしているということは、

「腹筋を割る方法を知りたい!」

「簡単に腹筋を鍛えるコツはないの?」

などなど、腹筋についてのお悩みをお持ちのことと思います。

 

そして、あなたは、このブログにたどり着くまでに、たくさんの「腹筋」について書かれた記事を読んできたのではないでしょうか?

 

もしかしたら、あなたは薄々気づいていらっしゃるかもしれませんが、残念ながら「簡単」に腹筋を割ることはできません。腹筋を割るためには、やっぱりトレーニングが必要なんですね。
でも、同じ腹筋トレーニングをするにしても、「コツ」知っているのと知らないのとでは、どちらが効果的に鍛えられると思いますか?

 

ではお聞きします。

あなたは「腹筋を鍛えるコツ」を知っていますか?

 

腹筋を鍛える簡単なコツ・・・

それは

腹直筋をしっかりと意識してトレーニングすること

です。

 

この記事では、腹筋を鍛えるための簡単な「コツ」をあなたに伝授します。

今からあなたに伝授する「腹筋を鍛えるためのコツ」を、あなたの腹筋トレーニングに取り入れていけば、より効果的に腹筋を鍛えることができて、そして結果的に腹筋を割ることに繋がっていきます。

 

逆にいえば、どんなに複雑な難しいトレーニングを取り入れようが、「腹筋を割るためのコツ」ができていなかったら、その効果は半減してしまうということなんです。せっかく一生懸命トレーニングをしているのに効果が出ないなんて・・・とっても残念ですね。

 

「今から腹筋を始めるぞ!」

というあなた。腹筋を始める前に「腹筋を鍛えるコツ」を知ってからトレーニングを実践して、最短で腹筋を鍛え上げてください!

 

「毎日腹筋をしているんだけど、なかなか効果がでない・・・」

とうあなた。今からあなたに伝授する「腹筋を鍛えるコツ」を取り入れて、あなたの腹筋トレーニングを見直してみてください。きっとその効果が実感できるはずです。

 

「簡単に腹筋を割る方法を知りたい!」

というあなた。残念ながら「簡単に」腹筋を割ることはできません。

でもがっかりしないでください。「腹筋を鍛えるコツ」をあなたの腹筋トレーニングに取り入れることで、より効果的に腹筋を鍛え上げることができます。「腹筋を鍛えるコツ」を取り入れて、腹筋トレーニングを実践することが、腹筋を割るための近道なんです!

 

「効果的な腹筋トレーニングをしたい」とお考えのあなた。この記事を最後まで読んでみてください!

5分後には、あなたは「腹筋を鍛えるコツ」を知ることになります。そして、腹筋を鍛えるコツを、これからのあなたのトレーニングに取り入れて効果的に腹筋を鍛え上げてください。

 

では、さっそく始めましょう!

 

Sponsored Link

腹筋を割る方法!簡単に腹筋を鍛える「コツ」

それでは、「腹筋を鍛える簡単なコツ」として、あなたに2つのことをお伝えします。

  • 「腹筋運動」とは何か?
  • 腹直筋を意識した「効果的な腹筋のやり方」

簡単なことなんですが、この2つのコツを知ることが、あなたの腹筋をより効果的に鍛え上げることに繋がります。

 

腹筋を割る方法!簡単なコツ1.腹筋運動とは?

まずは、「腹筋運動とはどういうものなのか」みていきましょう。

そして、「正しい腹筋運動」について知ることで、より効果的な腹筋トレーニングを目指しましょう。

 

あなたは、腹筋運動は、

「単に上体を起こすだけの運動」

と考えていませんか?

残念ながら、それでは腹筋運動の効果をあまり期待することはできません。

 

腹筋運動とは、

「腰を固定して胸を丸める運動」

なんです。

これが腹筋運動の基本です。

そして、この基本を意識することで、より効果的に腹筋を刺激することができるのです。

 

腹筋のターゲットとなる筋肉、それはお腹の中央にある「腹直筋」です。そして腹直筋の役割とは、背骨を丸めることなんです。

 

腰を痛めないために

腹筋トレーニングで注意したいのが、腰のケガです。

腰を強く曲げすぎると腰を痛める原因になってしまいますので注意しましょう。

腰のケガを避けるためにも、前述した「胸と背中を丸める意識」を持つことが大切です。

肩甲骨が浮くくらいまで胸を丸めることでも、腹直筋を刺激することができますし、腰へのストレスを避けることもできるのです。

 

腹筋を割る方法!簡単なコツ2.腹直筋を意識した「効果的な腹筋のやり方」

では、腹直筋を意識した「効果的な腹筋のやり方」を説明します。今からご紹介するやり方が、すべての腹筋トレーニングの基本になりますので、ポイントを忘れないようにしてください。

 

step
1
床で仰向けになり、両膝を90度曲げて立てる

step
2
両腕を胸でクロスさせる

step
3
肘を太腿につけるように背中を丸める

step
4
左右の肩甲骨が床から浮くまでゆっくりと上体を起こす

step
5
ゆっくりと仰向けに戻る

 

ポイント

あごを引く。
腰を固定して胸を丸めるイメージ。
両足を床から浮かせない。
上体は肩甲骨が浮く(腹直筋が最も固くなるポイント)まで起こす。
お腹をへこませる感じでやると効果的。

 

肩甲骨が浮くくらいまで上体を起こすだけで、腹筋を刺激することができます。

腹筋に最も力が入るところまで、ゆっくりと上体を起こしましょう。

 

注意

上体を起こし切ってしまうと腹筋への刺激がなくなり、トレーニング効果が低下してしまいますので気を付けてください!

 

腹筋を割る方法!簡単おすすめ腹筋メニューをご紹介します!

それでは最後に、私がおすすめする腹筋メニューをご紹介します。

 

1.ノーマル(10回)

仰向けに寝ます。

上体をゆっくり上げます。

上体をゆっくり下ろします。

これを10回繰り返しましょう。

 

2.左右足上げ腹筋(右1左1×5回)

右足と上体をゆっくり上げます

右足と上体をゆっくり下ろします。

左足と上体をゆっくり上げます。

左足と上体をゆっくり下ろします。

これを5回繰り返しましょう。

 

3.両足あげ腹筋(10回)

両足と上体をゆっくり上げます。

両足と上体をゆっくり下ろします。

これを10回繰り返します。

 

腹筋トレーニングと聞くと、やたらと回数をこなすメニューをしてしまいがちですが、今回は、より効果的に腹筋を刺激することを目指しています。

 

それぞれ1回の腹筋運動をゆっくりと6秒くらいかけて行います。1分間で10回を目安にして実践してください。しっかりと腹直筋が刺激されていることを意識しましょう。

 

さいごに

効果的に「腹筋を鍛えるコツ」、それはあなたの腹直筋をしっかりと意識してトレーニングをすることです。
腹直筋をしっかりと意識することで、より効果的に腹筋を刺激することができ、短期間で腹筋を鍛え上げることができるのです。
日々実践しているあなたの腹筋トレーニングを、しっかりと腹直筋を意識したトレーニング方法にアレンジしてみてくださいね。

↓↓↓ あなたにおすすめの記事はコチラ ↓↓↓

美くびれを筋トレで作る方法!簡単で効果的なメニューを教えます!

美くびれエクササイズと作り方!おうちでくびれを手に入れる!

プランクのやり方!効果を最大限に上げるアレンジ方法を教えます!

プランクのやり方を初心者に伝授!おすすめ5分でできるトレーニングメニューをご紹介します!

スクワットの効果でお腹が痩せる!簡単アレンジで効果アップするやり方を教えます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエット, 筋トレ
-,

Copyright© Relax & Chill , 2020 All Rights Reserved.