ダイエット

スロージョギングは効果なし?TAKU流のやり方で効果的に痩せる!

2019年8月1日

 

「スロージョギング」って「効果なし」なの?

 

あなたが今、この記事「スロージョギングは効果なし?TAKU流のやり方で効果的に痩せる!」を目にしてくださっているということは

「スロージョギングの効果」

「スロージョギングのやり方」

について、少しでも知りたいとお考えなのではないでしょうか?

 

結論から言うと、

スロージョギングは・・・

 

 

「効果があります」

 

心配しないでください。

そして、このままこの記事を読み進めてみてください。きっとこの記事が、あなたのお役に立つことができるはずです。

 

今回は、この記事を読んでいただいている「あなただけ」に、私TAKUが実践してきて効果を実感した

「TAKU流スロージョギングのやり方」

を伝授させていただきます。

 

世の中には、本当に多くのダイエット情報があふれかえっていますね。

「あれがいい!」「これは効果なし」などなど・・・

正直、こんな私も、さまざまなダイエット情報を試してみては一喜一憂してきました。

あまりにも情報が多すぎて、どれが効果があるのかなんて、わからないですよね。

 

この記事で扱っている「スロージョギング」についても、あなたは、

「本当のところ、どうなの?」

って感じていることと思います。

 

実際に私はダイエットの有酸素運動として、「スロージョギング」を取り入れてきました。

そして、スロージョギングの効果を利用して、効率的に体重を落として20キロ減量に成功してきました。

 

スロージョギングのやり方はとっても簡単です。

ぜひ、あなたのジョギングに「TAKU流スロージョギング」を取り入れていただき、あなたにもスロージョギングの効果を実感していただければ、私もうれしいです。

 

では、前置きはこれくらいにして、さっそくご紹介していきますね!

 

Sponsored Link

スロージョギングは効果なし?TAKU流スロージョギングの「走り方」

「スロージョギングの走り方」はとても重要な要素です。まずは、「スロージョギングの走り方」を知ってください。

 

この走り方を間違えてしまうと

「スロージョギングは効果なし」

という勘違いに繋がってしまいますので、しっかりと覚えてくださいね。

 

かかとをつかわない

スロージョギングでは、かかとではなく「足の指のつけ根」で着地をします。

「足の指のつけ根」がどこ?という方は、背伸びをしたときをイメージしてみてくださいね。ピョンって軽くジャンプをした時に、最初に着地するところですね。

 

この走り方には、

「足や膝への衝撃が少ない」⇒ 「膝への負担が軽い」

というメリットがあります。

 

つまり、ケガをしにくい走り方なのです。

ダイエット成功のカギは継続です。もし、膝を痛めてしまったら、ジョギングを継続することができませんね。

「スロージョギング」を取り入れることで、そんなケガの可能性を軽減してくれますので、とてもおすすめです。

 

また、この走り方は、足のふくらはぎの筋肉を使います。

ふくらはぎの筋肉を使うことで筋肉を増えますので、基礎代謝を上げるという効果もあります。

 

歩幅は20センチくらいで狭く

スロージョギングの歩幅は、一歩が20センチくらいを目指しましょう。

狭い歩幅で、一定のリズムで足を回転させるのがポイントです。

 

背筋を伸ばして、肘は90度くらいに曲げて腕振り

スロージョギング中は、ピンっと背筋を伸ばして走りましょう。

腕は、肘を90度くらいに曲げて、テンポよく足の回転に合わせて前後に腕振りをします。

 

スロージョギングは効果なし?TAKU流スロージョギングの「やり方」

どんなに効果のあるトレーニング方法を知っても、実際に実践して、継続できなければ意味がありません

なので、私がおすすめする「スロージョギング」のトレーニング時間は

「30分」

です。

 

1.少し早めのウォーキング(20分)

有酸素運動開始後に、激しいトレーニングを取り入れても体の脂肪燃焼はあまり期待できません。

ですので、トレーニング開始後は「ウォーキング」です。

少し早めのペース(時速4キロくらい)で20分のウォーキングをして、血液中の糖分をエネルギーとして使い切りましょう。

 

2.スロージョギング(10分)

20分のウォーキング後に、「スロージョギング」を実践します。

時間は10分くらいが目安です。

このスロージョギングで体脂肪をグングン燃焼させちゃいましょう。

 

これだけです。簡単ですね。

30分の有酸素運動で、脂肪燃焼効果が期待できます。

ダイエットは継続がポイントです。この「簡単」なのが「継続」に繋がります。

 

私がおすすめの実践方法は、

20分のウォーキングで約1.5キロほど進み、

1.5キロをスロージョギング10分で戻ってくる

というやり方です。ぜひ試してみてください。

 

さいごに

いかがでしたか?

スロージョギングはウォーキングの約2倍のカロリーを消費でき、効率よく体の脂肪を落とす効果があるので、とてもおすすめです。

そして、スロージョギングは体への負担が軽いので、あまり苦にならずに続けることができるトレーニングです。

ぜひ今回ご紹介した「TAKU流スロージョギングのやり方」をあなたの有酸素運動トレーニングに取り入れていただき、その効果を実感してみてくださいね。

↓↓↓ あなたにおすすめの記事はコチラ ↓↓↓

ダイエットが続かないあなたに!継続するための3つの要素を教えます!

緑茶コーヒーでダイエット効果をアップして痩せる!TAKU流のやり方を伝授します!

二重あご解消即効エクササイズを伝授!今すぐ実践してすっきりあごをGETしよう!

美くびれを筋トレで作る方法!簡単で効果的なメニューを教えます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエット
-

Copyright© Relax & Chill , 2020 All Rights Reserved.